植物の分類でまちがえやすいポイント

中学1年生

植物の分類として植物から被子や裸子などの種子植物や種子をつくらないシダ植物やコケ植物などへ分類されていく図は覚えてますか?

これらはよく公立高校の入試を中心に問題にされます。

とりあえず問題を解いていきましょう

 

問. 合弁花類はどれか

A.ツツジ B.ソテツ C.トウモロコシ D.エンドウ

答えはスクロールしてください

 

 

 

 

 

 

Advertisements

植物の分類のよくでる問題解説

答えはAのツツジです。

よく選択肢にでてくるツツジですがわりと身近にあるものです

田舎出身の人ならわかるかもしれないですが小学生とかのときにこの花の蜜を吸いませんでしたか?住宅街でも庭で育ているお家も見かけますね

一度手にとってみた人は分かるかもしれませんが花びら全部くっついていたと思います。なので合弁花で正解です。

 

Bのソテツなのですがこれは裸子植物です。

裸子植物代表4つは絶対に覚えて下さい

マツ、イチョウ、スギ、ソテツです。

リズムよく4分の4拍子でマツイチョウ、スギソテツ~♪でリズムよく覚えましょう。

この4つは裸子植物で頻出しますので必ず覚えましょう。

 

Cのトウモロコシは単子葉類です。

これは実際手にとってみたことがある人が多いと思うので大丈夫でしょう。

ただ葉っぱがくっついているからかなぜか合弁花と間違える人がいます。

合弁“花”なので花です。注意しましょう

 

Dのエンドウは被子植物、双子葉類の離弁花類です

くっついてそうでくっついてないです。離弁花としてよく出てくるので注意しましょう。

どのように分類していくか

植物は以下の図のように分類されていきます

被子植物と裸子植物の分類

胚珠が子房につつまれているかむき出しかの違いです

子房が果実になるのでフルーツは大抵被子植物といえます

写真で見分けていきましょう

写真で見分けると明らかに違いがありますよね!

単子葉類と双子葉類の分類

子葉が1枚と2枚の他にも葉の形、根の形も異なります

平行脈と網状脈の違い、主根と側根の違いでもあります

図にまとめました。通学中に庭や土手の草木をみて分類わけしてみてもいいかもしれませんね

合弁花類と離弁花類

これはさきほどのエンドウとツツジです

たんぽぽは合弁花なのには注意してください

シダ植物とコケ植物

細かなことは別の機会にしたいと思いますがこのような見た目となっています。違いだけでも写真で見分けてください

まとめ

定期試験では大きな配点になるでしょうが入試試験では植物の分類は大した点数にはならないでしょう。

また入試について話す機会があればその時に詳しく話しますが落としてはいけない問題にあたります。

 

全体像さえつかめれば大して難しいものではないのでとりあえずは裸子植物の4つこれだけは覚えてこのページを閉じてもらえればそれでいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました