【覚え方】試験紙・試験液まとめ[リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレイン液など]

中学1年生

試験紙・試験液は理科が苦手な中学生の中でトップ10には入ってくるものではないかと思います。覚えられない方、そんな悩みは今日でお別れです。さっそく覚え方、イメージを入れていきましょう

リトマス紙・BTB溶液からヨウ素液など化学の範囲から生物の範囲まで幅広くみていきましょう

Advertisements

リトマス試験紙

特徴

 

液体がアルカリ性か酸性かを判断する紙です。どちらかを判断するだけでどれくらいかまではわかりません

アルカリ性には赤色のリトマス紙が青色になる

酸性には青色のリトマス紙は赤色になる

のが特徴です・・・どっちがどっちだっけ?となるのは当然だと思います。

 

 

覚え方

 

梅干しは好きですか?みなさんがイメージする梅干しは赤くて酸っぱいですよね。リトマス紙の覚え方を考える前に思い出しましょう。

酸性は酸っぱく感じる

アルカリ性は苦く感じる

どこかで習った記憶はありませんか?覚えていない方は簡単なので覚えましょう。

 

「酸っぱい(すっぱい)」の字のとおり「酸」という字をつかいます。酸っぱい=酸性覚えやすいと思います。酸っぱいの代表のお酢も酸性です。

苦いのアルカリ性は酸っぱいの逆で考えましょう。リトマス紙の覚え方には使いませんがついでです。

 

さて、本題に戻ります。赤い梅干しは酸っぱいです。梅干しになる前の梅はみたことがありますか?緑の梅です。田舎の人ならすぐにあーとなるかと思います。(理科は田舎出身のほうが覚えやすいこと多い気がします・・・)

 

 

このときの青い梅は酸っぱくないです。梅干しにして酸っぱくなります。

(正確には緑の梅ですが緑のことを青という文化が日本にはあるので青とします。信号とか)

青い梅は酸っぱくない

赤い梅は酸っぱい

青色のリトマス紙が赤色になると酸性

似てませんか?

 

そうです。リトマス紙は梅で考えると簡単に覚えられるんです。

 

BTB溶液

特徴

 

BTB溶液は酸性・中性・アルカリ性がわかる試験液です。

酸性には黄色

アルカリ性には青色

中性には緑色

になります。これを覚えられない人がほんっとに沢山いる印象があります。

 

覚え方

 

これだけです。縦にみると100%忘れません。何度も暗唱しましょう。

 

 

フェノールフタレイン溶液

特徴

 

アンモニアの噴水の実験でつかいます。

アルカリ性に反応し赤紫色になる試験液です

 

https://chugakurika.com/2018/09/04/post-2064/

 

覚え方

 

フェノールフタレインはイメージで覚えましょう。まんまアンモニアの噴水の実験のイメージです。

 

(写真はサイエンスラボさんから)

 

アンモニア=アルカリ性さえ覚えてればこの強烈な印象の実験で一発で覚えられます

 

塩化コバルト紙

特徴

 

水に反応して青色から赤色に変化する試験紙

 

覚え方

 

コバルトブルーという絵の具を知っていますか?

元々このコバルトブルーの紙だと覚えてください。青の反対の色で反応しているのがわかりやすいのは赤なので赤になると覚えましょう。

炭酸水素ナトリウムを分解するときの実験でつかいます。使う実験も一緒に覚えることで記憶を強力にしていきましょう

 

石灰水

特徴

 

二酸化炭素に反応すると白く濁るよく出てくる液体です。元々は透明

登場頻度が非常に高いです。

塩化コバルト紙の覚え方にも出てきた炭酸水素ナトリウムの実験でも使います。

植物は二酸化炭素をと水で光合成しているときを調べるときにも使うこともあります。

 

 

覚え方

 

石灰水は白く濁るは覚え方はないです・・・小学校のときからでてくる常識です。しかし関連付けて覚えれることがあります。

 

https://chugakurika.com/2017/08/10/post-187/

 

石灰石は塩酸をかけると二酸化炭素が発生します。
どこか石灰水と関連できるところがあります。

また鉱山の範囲で石灰岩というものがでてきます。

 

https://chugakurika.com/2018/09/18/post-2227/

 

石灰岩に塩酸をかけると二酸化炭素が発生します。

岩石の特徴のところでたまに問題になります。これも石灰水と通じるものがあります。

 

石灰○は二酸化炭素と関わりが深いとおぼえましょう

 

 

ヨウ素液

特徴

 

でんぷんに反応し青紫色に変化する

光合成で発生するので植物の範囲や消化液の範囲でよくでてくる

 

https://chugakurika.com/2017/08/17/post-218/

 

https://chugakurika.com/2017/10/13/post-442/

 

ベネジクト液

特徴

加熱するとと反応し赤褐色の沈殿ができる

 

覚え方

ヨウ素液とセットで覚えましょう。消化の範囲ででてくるので

でんぷん→ヨウ素液

唾液によってでんぷんは糖にかわり

糖→ベネジクト液

で消化の範囲で覚えると簡単です。

 

https://chugakurika.com/2017/10/13/post-442/

 

酢酸カーミン液・酢酸オルセイン液

特徴

 

細胞の核や染色体を赤色に染色する指示薬

 

覚え方

 

酢酸カーミン液・酢酸オルセイン液どちらか覚えやすい方で覚えましょう

私はなんとなくオロナミンCとかぶせて覚えましたが特別な覚え方は思い当たらないです・・・

いい覚え方あればおしえてください

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました