【よく出る問題】フレミングの左手の法則とU字磁石ブランコ

中学2年生

電流の向き、磁界の向き、力の向きをあわせたフレミングの法則についてやっていきます。電気の範囲をするにあたってよく出るU字ブランコについて詳しくやっていきます

 

https://chugakurika.com/2018/09/07/post-2158/

 

https://chugakurika.com/2018/09/07/post-2147/

 

Advertisements

フレミング左手の法則

右ねじの法則は電流と磁界の関係でしたが今度は電流と磁界が同時に加われば力が発生するといったものです。

 

絵には自信ないので勘弁してください。覚え方はフレミングの左手の法則の形をつくって人さし指、中指、親指の順に電磁力とおぼえましょう

詳しくは教科書をみてください。ここは覚え方のみの紹介とします。

 

 

U字ブランコの問題

 

U字ブランコとは私が勝手に名前をつけているだけの問題ですが名前をつけれるほどよくでてきます

 

問題

 

図のようにU字磁石に電線を通し電流を流した時うU字磁石はどちらに動くか

 

答え

 

この場合の答えは①です。

動くときにブランコみたいな感じに動くのでブランコ問題と呼んでいます。

フレミングの左手の法則を当てはめていきましょう。

 

図のようにフレミングの左手をあてはめるとどの方向に何があるか簡単にわかります。手を消した場合は下の図です。

 

三次元のそれぞれの向きがわかったかと思います。数学でもなんでも今までは二次元(平面)のものばかりでした。しかしこの範囲では三次元(立体)の話になり急にでてくるもんですからこの範囲でつまづきやすいのです。

 

中指と人さし指がピースにならないように注意してくださいね

 

この問題で理解してほしいところ

 

今回は電流と磁界の向きがわかっている状態で力の向きを考える問題でしたが、電流の向きを問われる問題、磁界の向きを問われる問題があります

 

ちなみにこのふたつの答えは①と①、手の動きはさきほどと同じなのであまり良い問題ではありませんが・・・

このU字ブランコ問題を完璧に理解しないと次のよく出る問題「モーター」が解けませんのでわからないかたいらっしゃいましたら下のお問い合わせフォームからご連絡ください

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました