地層問題解明記2[示相化石・示準化石編]

中学1年生

1分が一応のテーマなのにがっつりした内容多いですね・・・すみません。今日も覚え方やっていきます

前回は地層が堆積するまでの話をしました。今回は地層の問題の定番にあげられる化石の問題を隙間なく攻めていきましょう

化石はその地層がいつの時代のものなのか、どんな環境だったのか教えてくれる地層のヒントです。逆にこんな地層になぜこの化石があるのかで生物のヒントにもなります。

示相化石と示準化石どっちがどっちなの?

古生代?中生代?この化石はいつの時代の化石なの?

といった疑問に答えていきたいと思います

 

https://chugakurika.com/2018/09/18/post-2227/

 

https://chugakurika.com/2018/09/19/post-2283/

 

Advertisements

示相化石と示準化石

示相化石

 

その地層ができたときの環境を特定する化石です

例えば次のようなものです

  • サンゴ・・・あさくてきれいな暖かい海
  • アサリ・・・浅い海
  • シジミ・・・淡水が混じった河口や湖

これらに関しては身の回りにいる生物なのでイメージできないことはないと思います。ただサンゴはよく出るのであさくてきれいな暖かいの3つの条件があることは抑えましょう

 

 

示準化石

 

その地層ができた時代を特定することができる化石のことです。

広い範囲に分布し限られた時代に生息する生物から読み取ることができます。広い範囲でないと生息した時期にばらつきができますしずーっと生きている生きた化石と呼ばれる生物たちだと時代特定はできないからです

 

例えば次のようなものです

  • 三葉虫・・・古生代
  • アンモナイト・・・中生代
  • ビカリア・・・新生代

 

覚え方

示準化石と示相化石どっちがどっち?

 

示相化石を覚えましょう

 

 

示相化石の「相」という漢字には目が入っていますよね。環境の「環」には目という漢字を横にしたものが入っています。「目」つながりで覚えましょう。示準化石は示相化石覚えたら大丈夫です

 

化石の時代がいつなんてわかんねーよ

 

示相化石で時代をわけるにあたってどの化石がどの時代かは覚えなくてはなりません

  • 古生代は三葉虫とフズリナ
  • 中生代はアンモナイト、イチョウ、恐竜
  • 新生代はビカリア、ナウマンゾウ、メタセコイア

古中新の順で新しいですが微生物やウイルスなどの小さな生き物ではない生物として三葉虫は初期の虫です。虫から始まり、中生代で爬虫類の恐竜が出てきます。そして恐竜が絶滅しナウマンゾウが出てきてずっと先マンモスを狩る人類をイメージすると覚えられると思います

難しいのは植物と貝です。イチョウとアンモナイトは恐竜と同じでビカリアは新生代です。こちらの覚え方は思いつきませんでした

しかし植物と貝は頻出するので問題を解いていくうちに覚えれるかと思います

 

 

タイトルとURLをコピーしました