消化液の対策について~プリント配布~[受験・定期テスト対策]

中学2年生

消化液と消化酵素を覚えるの大変じゃないですか?

例えば・・・・唾液には消化酵素のアミラーゼが含まれておりでんぷんを糖に変えるとか・・・

「もうこの時点で覚えてらんない」ってなりませんでしたか

ですが教科書以上にわかりやすい図というのは思いつきませんでした。

今回はそれを覚えられるようなプリントを配布します。プラスこの消化の範囲で必要な知識も紹介します。

Advertisements

消化液を覚えよう

暗記プリント

消化液とは体内の器官から分泌される液体のことです。

それぞれの器官から別々の消化液が分泌され中学理科ではそれらを覚えなくてはなりません。

消化液暗記プリントダウンロードはこちら

消化液暗記プリント答えダウンロードはこちら

エクセルです。印刷して使ってください。

消化液を職業、消化酵素をもっている道具、働く消化器官を勤め先・・・・

としました笑

例えばスーツを着たサラリーマンがカナヅチを持ってコンビニで接客していたら変な話ですよね。

これは私の例ですがなんでも構いません。

自分なりにそれぞれにイメージを置きましょう。

 

消化液で覚えておくと良い知識

消化酵素が働く温度

消化酵素には活動に適した温度があります。

寒いところでは消化酵素の活動は一時停止します。熱すぎるところでは消化酵素は活動を停止し二度と動かなくなる

一番よく働くのは体温前後です。

これもイメージと図で覚えちゃいましょう

私が覚えたイメージとして熱湯消毒するどもう作用しない。冷凍保存すると解凍するとまた使える。こんな風に覚えています。

よければ参考にしてください。

 

肝臓のはたらき

肝臓の働きについて間違える人が多いのでここで紹介します。

  1. 胆汁をつくるはたらき
  2. 有害なアンモニアを無害な尿素に変える
  3. たべものからとった糖・たんぱく質・脂肪を体内で使える形に変えて貯蔵し、必要なときにエネルギーのもととして供給する

この3つの働きがありあます。

 

この2番目の働きを忘れがちなんです。身体に入った毒を解毒(げどく)することです。

「お酒(アルコール)を飲み過ぎると肝臓を傷める」といった話を聞いたことはありませんか?

アルコールも身体にとっては毒になります。

だから肝臓が弱い人はお酒を避けたほうが良いです。しかし肝臓が強いからといって酔っ払いにくいとは限らないです。

中学生はお酒が飲めない年齢ですのであまりわからないことだと思いますが酔っ払いの状態がさめるのは肝臓のおかげなんだなと捉えると良いでしょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました