鉱石・火成岩マスターになりたい方への覚え方特集

中学1年生

今回のテーマは火成岩と鉱石です。火山から地層の範囲が苦手な方も多いのではないでしょうか。しかしここの範囲が苦手な人も心配しないでください。この範囲は暗記がベースの問題が多く暗記さえちゃんとしていればなんなくクリアできると思います。

火山岩、火成岩、深成岩の区別はついていますか?

それらにかかわる鉱石の名前、特徴は全て把握していますか?

鉱石と火成岩ってどう関係するの?

そういったよくでる問題、今まで不思議だったことをふかーっくやってみたいと思います。

 

https://chugakurika.com/2017/10/29/post-494/

 

Advertisements

火成岩とは

マグマが冷えて固まった岩石のことをいいます。

地表近く急に冷えて固まったものを火山岩

地下深くゆっくり冷えて固まったものを深成岩

といいます

 

堆積岩とややこしくなる方も多いですがこちらを参考にしてください

https://chugakurika.com/2018/09/18/post-2227/

 

火山岩の構造

火山岩は急に冷えてかたまったもので肉眼では見えにくい小さな粒(石基)が集まっておりその中に斑晶という結晶が散らばる構造をしています。

図で表すとこのような感じになります

斑晶が散らばっているのでそのまま斑状組織と呼ばれます。

この名前も問われることが多いです。斑晶があるから斑状と覚えましょう。

石基は砂程度に考えてイメージで暗記するようにしましょう。イメージは大切です。

深成岩の構造

深成岩はゆっくり冷えて固まったもので隙間がなく斑状組織の石基がなく斑晶で埋め尽くされたような構造となっています。

 

斑状組織は石基は小さな粒、斑晶は大きな粒と別れていましたが粒の大きさが同じようなものが詰まっているので等粒状組織といいます。

火成岩の種類

覚えられないと文句が多い種類に関してです。急に冷えて固まったのが上の火山岩、ゆっくりひえて固まったのが下の深成岩です

この図はこの範囲で必ず覚えさせられる表です。この表も良ければ画像保存してください。

 

 

火山岩と火成岩、名前どっちがどっちか名前ややこしすぎる問題

 

火山岩は火成岩と深成岩まとめたものだっけ?火成岩が火山岩と深成岩まとめたものだっけ?

ややこしくなりますが次のようにそれぞれの文字の合体で覚えましょう

 

火山岩と深成岩をあわせたのが火成岩です

 

旧:火成岩の覚え方

 

まず学校で習ったであろう覚え方は

「しんかんせんはかりあげ」

「りかちゃんあせってゲロはいた」

だと思います

 

初めて聞いたよって人に解説します
「しんかんせんはかりあげ」は深成岩の「シン」からはじまって
カコウ岩の「カ」、センリョク岩の「セン」、ハンレイ岩の「ハ」
同じように火山岩から始まってかりあげです

つづいてリカちゃんあせってゲロはいた。これは縦読みです
リュウモンの「リ」、カコウ岩の「カ」、アンザン岩の「あ」、
センリョク岩の「せ」、ゲンブ岩の「ゲ」、ハンレイ岩の「ハ」です。

 

さて問題

リカちゃん焦ってゲロはいたの「せ」って何岩??

 

あれ??リカちゃんは知ってるけど鉱石の名前忘れてないですか?

たしかに学校の教え方は鉱石の場所は覚えられますが名前までカバーできないのです

 

新:これからの火成岩の覚え方

 

ここで私から覚え方を紹介します

まずは上の火山岩から4分の4拍子でタンタンタンタン

「りゅうもん あんざん げんぶ」

え、そのままじゃん・・・ってなってしまうかもしれませんがこれに限って言えばリズムが最強です。生徒たちに実験してみたところ10分で全員の生徒が完全に言えるようになったという実績付きです。

 

つぎ下の深成岩

「かっこうの センリョク ハンレイ」

 

上側の火山岩はリズムですが下側の深成岩は

カッコウって鳥いるじゃないですか

あのカッコウの戦闘力が半分になるイメージです

 

 

下手ですが絵で描いてみました。絵に描いてイメージを叩き込むのは重要なことです。

 

鉱石について

 

さきほど火山岩と深成岩を覚えましたがなぜあんなに種類があるのでしょうか

それはそれぞれ含まれる鉱石の配分量が違うからです。つぎは火成岩に含まれる鉱石について覚えなくてはなりません。

これらの6つの鉱石をこの並びでかつ、正確に覚えなくてはなりません。また、それぞれの好物の特徴もプラスして覚えなくてはならない暗記暗記の範囲です。

 

鉱石の順番の覚え方

 

こちらも4分の4拍子で手をパチパチ叩きましょう

それにあわせて・・・

「セキエイ チョウセキ クロウンモ カクセンセキ キセキ カンランセキ」

次は見ないで・・・・

 

そうやって友達と交代ずつやってテンポあげて噛んだら負けみたいなゲームもなかなか効果的でした

 

 

ここまでの覚え方まとめ

 

「セキエイチョウセキクロウンモ」も「リュウモンアンザンゲンブカッコウノセンリョクハンレイ」も4分の4拍子なので

セットで

「セキエイチョウセキクロウンモカクセンセキキセキカンランセキ リュウモンアンザンゲンブカッコウノセンリョクハンレイ」

この呪文は一度覚えると10年後も忘れません笑

 

この範囲で覚えて欲しい重要なこと

 

名前を覚えるのはステップ1ですがステップ2では覚えたものの位置づけを抑えることが大切です。

いままでこのページで使った画像を一つにまとめるとこのようになります。

横は火山岩が斑状組織であること、深成岩は等粒状組織であることを抑えましょう

縦に関しては次のように見ます。

 

 

このように縦にそって

  • リュウモン岩、カコウ岩はセキエイ、長石、クロウンモが多く含まている。
  • アンザン岩、センリョク岩はセキエイ、長石、カクセン石、キセキが多く含まれている
  • ゲンブ岩、ハンレイ岩は長石、カクセン石、キセキが多く含まれている

ということがわかります。このようにまとめて覚えることでそれぞれの鉱石、火成岩の暗記をより強固にもできますしさらなる応用問題にも対応できるようになるのです。

 

学校では順番に習うのでそれぞれで覚えてしまって全体像が見えていない人が多くいます。見えていないのではなく学校の先生がまとめたものを教えないから気付かないだけなのですが・・・

 

このまとめたものが火成岩の範囲で覚えて欲しいことなんです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました